福岡の飲食店でプロに依頼したホームページ制作

SNSなどのインターネットツールをいかに有効的に活用できるのか

現代はSNSなどのインターネットツールをいかに有効的に活用できるのかが、集客力にも直結すると言えるでしょう。
そのためにはまず、自社のホームページをクオリティの高いページにする事が先決だと感じ、プロのホームページ制作会社に依頼する事を決意しました。
福岡にも専門の製作会社はいくつかありましたので、ここで会社選びのポイントを確認していきます。
私がまず大事なポイントとして考えたのが、開設する前や後のサポートが充実している製作会社を優先的にしました。
私はホームページ制作の素人ですので、相手側のスタッフとの打ち合わせもメールだけではなく直接の会話を希望したい所です。
理想のホームページ作りにおいて、少しの意思疎通の違いが出てくると後で修正ができませんので、ここは大事なポイントとして検討しました。
もちろん開設した後のアフターサポートも重要で、バグなどのトラブルに迅速に対応してくれる事や、コンテンツの定期的な追加などもできれば希望したい部分です。
この部分を優先順位の上位にしながら製作会社を選定していくのですが、複数の会社からの相見積もりを取るのがビジネスの基本でしょう。
しかしホームページの見積もりになると、あらかじめ提案依頼書が必要になってくるのがこの業界ならではの特徴かも知れません。
簡単な企画書のような物で、顧客のターゲット層やアピールしたいお店の魅力、ホームページにどんな機能を追加したいのか、などが伝わるように作成しました。
そしていくつかの企業に見積り依頼をして、おおよその金額が設定された見積書が返送されてきました。
予想よりも少し高い金額でしたが、対面の打ち合わせを希望する部分が多少価格に反映しているようです。
そこから良さそうな会社に決定して、契約書を交わして自社のホームページを製作していただきました。

自社でホームページを作る際のデメリットとなる点SNSなどのインターネットツールをいかに有効的に活用できるのか費用対効果があると感じられます